loading

il profumo イル プロフーモ

scroll

facebook

Concept


1999年、イタリアに渡り多くのことを見て、聞いて、学びました。
伝統と革新を繰り返すも新しい方向を模索するイタリア料理。
料理と同様、様々な方向へ向かっていくイタリアワイン。
そのすべての礎となる食材への深い愛情と誇り。
でも一番印象に残っているのはイタリア人のもつ形にとらわれない自由な感性。
そんな自由な感性をもとに表現する

「古くて新しいイタリア料理とワインのマリアージュ」
これが、イル プロフーモのコンセプトです。

小田原から届く朝どれの海の幸、
みずみずしくも大地の力を感じる新鮮な野菜や香り高いハーブなど、
日本各地から届く旬の食材を使用し、2人のシェフが紡ぎだす現代的なアプローチを加えた伝統的なイタリア料理と、
イタリアの名店、レ カランドレを始め、数々のリストランテでサービスを務めた淵本 聖一が
料理にあわせてワインを提案し、みなさまを温かくおもてなしいたします。

店内に入ったその瞬間から、イタリアへの美食の旅がスタートします。
Buon Divertimento !(ごゆっくりお楽しみください) 
                                    オーナーソムリエ
                                    淵本 聖一


Menu


オーナー/ソムリエ

淵本 聖一 (ふちもと せいいち)

学生時代に出会ったイタリア料理に感銘を受け、イタリア料理の道を志す。
大学卒業後、大阪、都内のリストランテ、トラットリアで研鑽を積み、26歳で渡伊。
イル ソーレ ディ ランコ(ヴァレーゼ:1つ星)、レ カランドレ(パドヴァ:3つ星)にてソムリエとして勤務。滞在中にイタリアソムリエ協会公認、ソムリエ プロフェッショニスタ(シニアソムリエに該当)を取得。帰国後、日本ソムリエ協会公認ソムリエ資格を取得。
アンティカ オステリア デル ポンテ シェフソムリエ、イル カランドリーノ マネージャー、アンジェロ コート東京(旧カノビアーノ東京)副支配人を務める。
2006年イタリア貿易振興会(現イタリア大使館)後援、グランディマルキ主催イタリアソムリエコンテスト優勝。

シェフ

天野 智詞 (あまの とものり)

専門学校を卒業後、銀座の名店、ラ ベットラ ダ オチアイに10年以上勤務し、
落合シェフの信頼も厚く、後年は共に各地を巡り、講習会などのサポートも務める。
イタリアではトスカーナの名店、ダ カイーノ(2つ星)やシチリアのドゥオーモ(2つ星)の支店、アイ バンキで研鑽を積み、短い期間ながらも多くのことを吸収し、帰国後2017年8月よりイル プロフーモのシェフに就任。

シェフ

永原 武史 (ながはら たけし)

カノビアーノ東京にてキャリアをスタート、植竹シェフの薫陶を受ける。
その後イタリアへ渡り、ピアチェンツァのアンティカ オステリア デル テアトロ、プリオッカ アルバのアル チェントロで研鑽を積む。
帰国後はカノビアーノ青山スーシェフ、西麻布の新進気鋭のリストランテ サッカパウでシェフを務め、2017年10月よりイル プロフーモのシェフに就任。

Reservation


店内はモノトーンを基調とし、大きなサンマルコ広場の写真が印象的なダイニングと
ワインの熟成に使用されるバリックをテーブルにしたワインラヴァ―垂涎の個室もございます。
個室は最大6名様(6名様以上は応相談)で、個室に限りお子様もご利用いただけます。
(個室料:ランチ ¥5,000、ディナー¥10,000)
またご会食やご接待などのビジネスだけでなく、歓送迎会や忘年会やお祝いなど
様々なシーンでご活用いただけます。
お気軽にご相談ください。

ご予約はお電話にて

Tel. 03-6231-0815

( 11:00 〜 22:00 )

Access


イル プロフーモ 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-33-4 Google Map
Tel. 03-6231-0815

半蔵門線「水天宮前」駅7番徒歩5分
日比谷線・都営浅草線「人形町」駅A1徒歩6分
都営新宿線「浜町」駅A2徒歩6分

Facebookページはこちら

トップに戻る